BD/iV NAVI

  • BD/iV NAVI Top
iV基礎講座
iV FAQ デジタル放送FAQ
iV基礎講座 Index 新時代のハイビジョンメディア「iV(アイヴィ)」がやってきた! 「iV(アイヴィ)」から始まるハイビジョン生活 パソコンのシステムアップにも!
デジタル放送FAQ
Q1. 今使っているテレビは、使えなくなりますか?
A. 2011年7月の地上アナログ放送の停波までは、今までどおり使用できます。地上アナログ放送の停波後は、お使いのテレビが地上デジタル放送に対応していない場合でも、地上デジタル放送受信アンテナと、地上デジタルチューナーまたはデジタルチューナー内蔵録画機を接続すれば使用できます。また、お使いのテレビがD3端子、D4端子付きのハイビジョン対応であれば、高画質な映像が楽しめます。
Q2. アナログ周波数変更対策(アナアナ変更)とは何ですか?
A. 地上デジタル放送で使用する予定の放送チャンネル(UHF帯域)が、地域によっては、地上アナログ放送チャンネル(UHF帯域)で既に使用されている場合があります。この場合、地上デジタル放送開始前に、あらかじめこの地上アナログ放送チャンネルを別のチャンネルに変更する必要があります。この作業をアナログ周波数変更対策(アナアナ変更)と言います。受信側(各家庭)での具体的な作業は、現在使用しているテレビやビデオのチャンネルプリセットを再設定したり、アンテナを取り替えたりすることになります。
Q3. 室内アンテナ(ロッドアンテナ)でも見ることができますか?
A. 電波の強い地域では、室内アンテナでも受信できる場合があります。ただし、アンテナの置き場所などによって映らないことがありますので、注意が必要です。
Q4. 今、VHFの電波を受信していますが、このままで、地上デジタル放送も見ることはできますか?
A. VHFアンテナでは、地上デジタル放送を受信することはできません。地上デジタル放送は、UHF帯域で放送されるので、UHFアンテナを使用する必要があります。さらに、屋内配線におけるブースタ、分配器なども地上デジタル放送の帯域に対応していなければ、調整や交換が必要です。
Q5. 地上デジタル放送でも、電話回線の接続が必要ですか?
A. 双方向サービスを利用する場合は、受信機に電話線を接続する必要があります。
Q6. BSデジタルチューナーや110度CSデジタルチューナーで、地上デジタル放送を受信することはできますか?
A. BSデジタルチューナーや、BS・110度CSデジタルチューナーでは、放送方式が異なるため、地上デジタル放送の受信はできません。
Q7. スカイパーフェクTV!用のデジタルチューナーを持っていますが、それで地上デジタル放送を視聴できますか?
A. スカイパーフェクTV!用のデジタルチューナーでは、地上デジタル放送を受信することはできません。
Q8. 地上デジタル放送受信機で、データ放送やラジオ放送も視聴できますか?
A. データ放送は、視聴可能です。しかし、ラジオ放送(地上デジタル音声放送)については、機種によって対応が異なりますので、商品カタログまたは販売店等にご確認ください。
Q9. ケーブルテレビでも、地上デジタル放送の双方向番組に参加できますか?
A. 受信機を電話回線に接続することで、双方向番組を楽しむことができます。また、番組によっては、インターネット網に接続することで、より高速に双方向機能を楽しむことができる場合があります。
※受信機によっては、インターネット網に接続するネットワーク端子を装備していないものもありますので、カタログまたは取扱説明書等でご確認ください。
Q10. BSアナログ受信用パラボラ・アンテナでBSデジタル放送を見られますか?
A. BSアナログ受信用アンテナでもBSデジタル受信用と同じく受信は可能です。ただし、BSアナログ受信用のアンテナの中には老朽化したものやデジタル放送受信のための十分な性能を持ち合わせていないものがあります。このような場合は、アンテナ系の再調整や交換、分配の見直しが必要となります。
Q11. パソコンでBSデジタル放送は見られますか?
A. BSデジタルチューナー搭載パソコン、またはパソコン本体の外部入力端子に接続すればテレビ放送は視聴できますが、データ放送や双方向サービスは受信できない場合があります。パソコンの仕様によってはすべて視聴できない場合もありますので、お持ちのパソコンの仕様をご確認ください。
Q12. 今まで使っていたBSアンテナで110度CS放送は受信できますか?
A. 受信できる周波数帯域が異なるので、受信できません。110度CS対応BSデジタルアンテナを使用してください。
Q13. 110度CSとBSデジタルの両方を見たい場合、アンテナは2台必要ですか?
A. 1台でどちらも同時に受信できます。110度CS放送の衛星はBSデジタルの衛星と同じ軌道位置にあります。110度CS対応BSデジタルアンテナを受信できる方向に調整すれば、同時に110度CSも受信できます。一般的に、110度CS用チューナはBSデジタル用チューナと共用タイプが各社より発売されています。したがって、1台のチューナでどちらもご覧になれます
Q14. 110度CS放送にはスカイパーフェクTVのアンテナは使えますか?
A. 使えません。方式および衛星の位置が異なります。110度CS対応BSデジタルアンテナを使用してください。
Q15. 110度CS放送を受信するには今までのBSチューナ内蔵テレビなどで受信できますか?
A. 110度CS対応の受信機を使用しなければ受信が出来ません。地上デジタル/BS/110度CS対応チューナや地上デジタル/BS/110度CS対応テレビなどを使用してください。
Q16. 110度CSデジタル放送を見るためには、BSデジタル放送と同じように、B-CASカードを入れる必要がありますか?
A. B-CASカードは、BSデジタル放送と110度CSデジタル放送で、共通に使用することができます。110度CSデジタル放送で行われる有料番組や新たに始まる高機能サービスを視聴するには、放送事業者との契約及びB-CASカードが必要となります。
Q17. デジタル放送の録画やダビングは、今までどおり自由に行えますか?
A. デジタルチューナーやデジタルテレビのビデオ映像出力(アナログ出力)を、現行のVTRの外部入力に接続すれば、アナログ録画することができます。アナログ録画(VHS、S-VHS等)する場合は、ほとんどの番組が録画やダビングができます。

ページトップへ戻る

MAXELL NAVI