Audio NAVI

  • MAXELL ONLINE 本店
  • Maxell Online 楽天店
iV BLUE

迷わせない。もう迷わない。人にやさしい「使う」機能。

機械が苦手な方は、ちょっとためらってしまうレコーダーの操作。
そこでマクセルは、画面表示にも、リモコンにもひと工夫。録画はもちろん、視聴やダビングなど、もう迷わず操作できます。

使いやすいリモコン

操作性を配慮し、ボタンが大きくて見やすく押しやすいリモコン。レコーダー本体の操作だけでなく、TV電源のON/OFF、チャンネル選局など、TVの操作もできます。また、iV(アイヴィ)機器ユーザーには便利な3つのリモコンコードを搭載しました。

残量確認ボタン

視聴中の番組を録画する場合は、録画モードに合った録画領域を確認する必要があります。こんな時、役に立つのが「残量確認ボタン」。ボタンのワンプッシュでそれぞれの録画メディアの残量が表示されるので、それに収まる録画モードで録画することができます。

ホームボタン

使いやすい大きめのボタンを採用したリモコンの中心部にある「ホームボタン」を押すだけで、使える機能がアイコンで選べるホームメニューを表示。あれこれ迷うことなく、使いたい機能をすぐに見つけることができます。

使いやすいGUI

したいことをするために、次はどうしたらいいかを使う人に伝えるGUI(グラフィカル・ユーザーインターフェース)。「アイヴィブルー」にはシンプルなアイコンと機能別に色分けしたGUIを採用しました。だから録画も視聴も、ホームボタンを押してアイコンを選んで行くだけでOK。TVライフの楽しさを、むずかしさで妨げることがありません。
使いやすいGUI
使いやすいGUI

カンタンメニュー

初めてのレコーダーで操作方法がわからなくても、迷わず使える「カンタンメニュー」。リモコンの「カンタン」ボタンを押すと「カンタンメニュー」を表示。ガイド付きだから録画予約や視聴が簡単に操作できます。
カンタンメニュー
カンタンメニュー

あるとうれしい気配り機能。

「iV」に名前付け

「アイヴィブルー」で使うカセットハードディスク「iV」には「パパ用」「ママ用」、「ドラマ」「スポーツ」など、自由に名前が付けられます。記録された名前は操作画面に表示されるので、録画番組をうっかり消してしまったり、番組が混ざったりということを防げます。
「iV」に名前付け

約1秒の高速起動

マクセルの「アイヴィブルー」は電源ONの後、約1秒で起動完了。すぐに録画した番組が見たい、すぐに録画したいなど、ピッと電源を入れればパッと起動。スピーディーなTVライフに応えます。
※高速起動設定時間帯のみ。機器の状態により異なることがあります。
  • iVDRスロット搭載ブルーレイディスクレコーダー「アイヴィブルー」
  • iVプレーヤー
  • BDプレーヤー
  • カセットハードディスクiV
  • iV基礎講座
  • Enjoy MEDIA

ページトップへ戻る

MAXELL NAVI