BD/iV NAVI

  • Enjoy MEDIA Top
ダブルiVスロット搭載の新・アイヴィブルーに注目! ~Part2~ ホームネットワーク機能で便利さアップ! ホームネットワーク機能を使ってみよう
ホームネットワーク機能を使ってみよう ホームネットワーク機能を使ってみよう
リモート再生を行う
 ネットワーク接続が行えたら、今度はそのベンリさを実際に体感してみましょう。まず初めにチャレンジするのはリモート再生です。なお、ここでは、他のDLNA対応機器の番組を新・アイヴィブルーで再生する方法をご紹介しています。他の機器からアイヴィブルーの番組を再生する場合は、相手方機器の取扱説明書などをご参照下さい。
1.「見る」を選ぶ
1.「見る」を選ぶ
リモコンの「ホーム」ボタンを押してホームメニューを開き、「見る」を選びます。
2.「ホームネットワーク」を選ぶ
2.「ホームネットワーク」を選ぶ
「見る」画面が開きますので、画面一番下の「ホームネットワーク」を選びます。
3.再生先の機器を選ぶ
3.再生先の機器を選ぶ
ネットワークに接続されている機器の一覧が表示されますので、この中から目的の番組が録画されている機器を選びます。
4.番組を選んで再生する
4.番組を選んで再生する
4.番組を選んで再生する
4.番組を選んで再生する
接続先の機器の内容が表示されますので、メニュー/フォルダを順番に辿り、録画番組一覧から目的の番組を選択して再生します。
ダビングを行う
 次は新・アイヴィブルーに録画された番組を、別のDLNAダビング対応機器にダビングしてみましょう。対象となる番組をメニューから指定するだけで、カンタンにネットワークを介したダビングが行えます。なお、他の機器の番組を新・アイヴィブルー側にダビングする場合は、相手方の機器からダビング操作を行って下さい。
1.「ダビング」を選ぶ
1.「ダビング」を選ぶ
リモコンの「ホーム」ボタンを押してホームメニューを開き、「ダビング」を選びます。
2.ダビング元/ダビング先を指定する
2.ダビング元/ダビング先を指定する
ダビングメニューが開いたら、ダビング元とダビング先の指定を行います。ダビング元は任意の記録メディアを指定し(ここでは「HDD」を指定しています)、ダビング先は「LAN」を選びます。
3.ダビング先の機器を選択する
3.ダビング先の機器を選択する
ダビング先の機器を選択する画面が表示されますので、この中から相手の機器を選びます。
4.番組を選択する
4.番組を選択する
番組の一覧が表示されたら、ダビングしたい番組を選んで「決定」ボタンを押します。一度に複数の番組を指定することも可能です。
5.ダビングを開始する
5.ダビングを開始する
全ての設定が完了したら、「ダビング開始」ボタンを押してダビングを実行します。
スマホ/タブレットで番組を持ち出す
 最後にスマホ/タブレットで番組を持ち出す場合の操作をご紹介します。こちらの操作の流れは基本的にダビングと同じで、「ダビング先選択」の項目を選ぶ際に「持ち出し用変換」を選ぶだけです。これで持ち出し用のデータが作成されますので、対応アプリを利用して、新・アイヴィブルーからの持ち出し操作を行って下さい。
スマホ/タブレットで番組を持ち出す
1.「持ち出し用変換」を選ぶ
1.「持ち出し用変換」を選ぶ
上の1.~2.の操作を実行後、「ダビング先選択」で「持ち出し用変換」を選びます。
2.画質を選択してダビングを実行する
2.画質を選択してダビングを実行する
後は先ほどと同じようにダビング操作を実行します。これでハードディスク内に持ち出し用に変換した番組データが作成されますので、お手持ちの端末のアプリの機能を利用して持ち出し操作を行ってください。なお、モバイル端末の場合は本体記憶容量が少ないこともありますので、その場合は画質選択機能を利用して適切な画質を選ぶと良いでしょう。
※ホームネットワーク機能をお楽しみいただくには、DTCP-IPに対応した機器とホームネットワークで接続が必要です。
すべてのホームネットワークで動作を保証するものではありません。

ページトップへ戻る

MAXELL NAVI